恐ろしいウイルスが人類を滅ぼす

久しぶりにブログを更新します。世の中はコロナ問題一色で全世界で大変なことになっています。まさか世界の人たちはここまで感染が広がるとは思ってもいませんでした。ところが感染の広がり方が尋常ではなく感染者も死者も半端ではなくなってきました。

これはひょっとすると地球(天)が今の人間の生活ぶりや利己的な行動がこれ以上続くと地球破壊につながりやがてこの宇宙から地球そのものの存在が消えてなくなると判断して人類を淘汰するのを目的としてるのではないでしょうか、太古の恐竜時代はこの星の恐竜たちが食物連鎖の頂点に立ち栄華を誇っていましたが6600万年前に地球環境の大変化で絶滅しました。

人間などまだこの地球上では500万年くらいしか生きていないのに何をこの地球の歴史をしっているのでしょうか、恐竜は1億6600万年の間この地球で君臨していました。でも絶滅したのです。人間もたかだかまだ500万年しかこの世に存在していないのです

しかしここにきてこのウイルスは我々人類に警鐘を鳴らしています。今後このようなウイルスは益々強靭な殺人病原菌に変異していきます。我々人類はまだ滅びるわけにはいきません。ここは人類の叡智を結集してこの難局を乗り切りつぎに来る南海トラフ大地震や天変地異の大災害に備えなければなりません。

この星の人類が国を超えてひとつになりこの問題を解決するように努力しないと人類の真の意味の将来はないと思います。自国ファーストもよいけれど起きている問題によります。自分だけ助かればよいという考えはいずれ己も破滅することになります。